OUTPUTの記録
INPUTだらけの会社員が頑張ってOUTPUTするblog
ベストバイ

最高にかっこいいヘッドライトを買ってみた

結論

LEDLENSER H8R

  • とにかくかっこいい
  • 軽いので「ヘルメット」でも「頭に直接」つけても違和感がない
  • 明るさ3段階調整で仕事でもプライベートでも大活躍

なぜこれにしようと思ったのか

ヘッドライトメーカーがいろいろあるなか

LEDLENSERのカッコよさに惹かれました!

公式サイトをみると種類がたくさん。。。

購入条件

  • かっこいい
  • 1万円以下
  • 軽い
  • 仕事で使えて、できればキャンプ/登山でも使いたい

かっこいい & 1万円以下ということでHシリーズに絞り込み。

そのなかでも見た目の違いは電源サイズヘッドバンド

電源サイズ

普段大きいサイズを使用していて少し重たく感じるので小さいタイプにしたい

バンドタイプ

頭頂部を通るもの有り無しで悩みました。

ありだと下にずれてこなくてよさそう!

なしだとおでこに跡が付きそう!

でも、ヘルメット着用時はつばがあるので必要なさそう。

キャンプや登山での使用を考えるとどうだろうと悩みましたが、

夜しかつけないし、帽子なしだと変な感じ(?)ということで、

頭頂部なしタイプにしました。

使ってみた感想(良かったこと/悪かったこと)

装着した感想

見た目は予想通りかっこいい!

ヘルメットあり

とにかく軽い!この明るさでこの軽さ、電池の持ちも十分!(電池の劣化具合は今後追記します)

ということでバッチリでした!

ヘルメットなし

キャンプで使って見ましたが、これまで使用していた2~3千円ヘッドライトと比較すると

びっくりするくらい明るい!

もちろんそんなに明るい必要もないので、弱モードで使用しましたが、

照らせる範囲も1~1.5m程度の円弧の範囲を照らせるので、

周りを気にせず確実な視認性があり、

むしろキャンプ利用がメインになりそうですw

気になっていたズレについては、

肌との接地面に固めのスポンジが設定されており、

ズレもないし跡も付きませんでした!

バンドの長さ調節も引っ張るだけで簡単にできるので便利です。

悪かった点

ポチポチ押さないと明るさを調整できないので、

環境によっては間くらいの明るさがベスト!なんて時もあるかと思い、

無段階調整可能なタイプの方が良かったかなと感じました。

調整バーで必要な明るさにスパッと合わせられたら気持ちいいだろうな~!

しかし、H8Rも消した後は明るさ設定が引き継がれますし、

そんなに小まめに明るさを調整する必要な場面もそう無いと思うので、

十分かなという結論です。

まとめ

仕事にプライベートに活躍できるヘッドライトを探していましたが、

とてもいい商品を購入することができました!